« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

当たったー

Dscf1878

先日、白ナマコを見たら幸運を招くと紹介しましたが

本当でした「水森かおりコンサート」チケットがペアで当たりました

スーパーマルナカ(イオン)のレシート3千円分をはがきに

貼り応募、嫁さんと私の名前で10枚応募しました

二人とも好きな歌手なので当たると良いなーと願っていました

白ナマコさんありがとうと言いたいですhappy01

皆さん見る機会があったら是非見てくださいね!

 

| | コメント (6)

白いナマコ

Dscf1865

近くの海で体長30cmの白いナマコが捕獲され自然科学館に

展示されていると新聞に出ていたのでブログネタにと

行ってきました。行った時の場所です

Dscf1871

館長とお話ししている間に黒ナマコとコラボ!

結構動くんですねhappy01

Dscf1874

赤ナマコもやって来て黒赤白と三色並びました

これは珍しいと館長もカメラを取りに行き撮影していました

他にも青ナマコが居ますよ

Dscf1872

小さいのが以前から居た15cmもの2匹に今回30cmの

巨大ナマコが加わって賑やかになっています

遺伝子の突然変異により生まれつき色素のないアルビノと

呼ばれるものですが発生確率は10万分の1程度とされ

希少性から縁起がいい、幸せを呼ぶと珍重されています

一般的に白い個体は外敵に狙われやすく今回捕獲された

巨大白ナマコは2年以上は長生きしているとみられ

多くの修羅場をくぐり抜けてきた幸運なナマコではと話題を

呼んでいます(何年くらい生きるのかも研究が出来ていない)

これを見て帰り郵便ポストをのぞくと早速良い知らせが

届いていましたpostoffice

次週のブログにアップしますlovely

 

 

| | コメント (6)

不思議な出来事

Dscf1861

私の好きだったクリローが姿を消した。いわゆるハイブリッド種と

呼ばれる特殊技術によって繁殖されたもので種が出来ない

たとえ出来ても未熟で発芽しない、姿を消した後にはこぼれ種から

発芽した子供がいる。左の株から落ちた種としか考えられないんですが

私は株が弱る為、早めに花茎を切っているんですが見落としたのかな?

ラベルが墓標のようになってしまったcoldsweats01

Dscf1862

これも清水の舞台から飛び降りた気持ちで買ったものですが

やはりハイブリッド種

4~5年はガンガン咲くが急にこのようになり枯れてしまう

Dscf1863

これもハイブリッド種ですが今はガンガン咲いています

野菜の種にもF1種と言ったものはその種を採って植えても

品種にばらつきが出来る。良い物だけを選んで種採りを

繰り返すと先祖返りし良い固定種が出来ると本に書いてあったので

キュウリで試したが根負けして諦めました

売る側の論理に踊らされてしまった感はありますが、さりとて

どうする事も出来ませんhappy02

 

| | コメント (6)

雛飾り

Dscf1854

正月飾りが終わったと思ったら早くも雛飾りの出番です

Dscf1855

縁起物の「さるぼぼ」

Dscf1856

Dscf1857

手作りのお雛様とお内裏様

Dscf1858

これは初登場のぼんぼりです

さるぼぼや人形も嫁さんが知り合いから頂いて来たものですが

このぼんぼりも切り絵をやってる人から貰って来ました

下駄箱の上はギブアップ状態ですcoldsweats01

 

| | コメント (4)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »